レインマン

最近は漫画の「レインマン」を読んでいて、とりあえず、最新刊の第5巻までは読み終わった。
(注意:アメリカ映画の「レインマン」とは全然関係ない)

レインマン(1) (ビッグコミックススペシャル)

脳がない主人公の持つ超能力(パラレルワールドの他の自分とつながりあう)
生命、動物、人間の進化など
面白く展開している
二分心の話も織り込んでいる
作者はかなり勉強していると思われる(ただし、理系ではないようなので、どうしても、論理的・合理的ではなく、ただの文系の作品になってしまっているのが惜しい・・・)

今後も期待したい・・・




line

記憶は無限大、自分は一つ



乳幼児期はまだ胎内記憶を持っているというが、思春期以降になると忘れてしまっている。
記憶というのは忘却がつきまとい、アイデンティティ、自我同一性というけれども、全くの同一性を保持できるわけではない。
変わってしまっているのに、自我などと言えるのだろうか?

自分とは何か?
自分へ過去の自分のことを一部忘れてしまっている。一部だけかもしれないし、大事な部分かもしれない。
脳の神経回路の変化に伴う変化であり、結局は、自分イコール脳に過ぎないのかもしれないが。

今ここが今ここであって、自分が自分であって、自分とは、今ここのことで、過去の記憶も含めて、今の状態なんだろう。

しかし、ほんのちょっと前に色々考えていたことが全ては記憶に残らない、この作業記憶、、、
本当に少し前に考えていたこともほんの短時間で忘れてしまって、自分が考えていたことが何なのか思い出せず、自我同一性とは程遠い…まるで、何の夢を見ていたか朝になって忘れてしまっているかのように…
パラレルワールドとか多くの無限に存在する世界よりも、もっと現実的に自分のやってることの方がはるかに色んなことを考えていたわけで…
もしパラレルワールドがあったら、そしてそれらの世界と交信できたとしたら、100や1000の自分と交信するレベルの問題ではなく、無限大の存在と無限大のやり取りをするわけで、とても考えられる次元ではないはず。それはもう神の次元だ…



line

現在という瞬間は2種類に分けられる


現在は、もうすでに今起こってしまった過去に近い現在と、これから変えられる未来に近い現在の二種類がある。

前者については、楽観的に「良かった」とか「これでいいんだ」とか思わないようにするべきだ。でないと、良かったと思っていることが悪くなっていく危険性が出てくる。後者については、自分の選択がろくに悩み考え抜いてないにもかかわらず勝手に楽観的な見通しをしてしまい、やはり悪い方向に行ってしまう危険性がある。

ちなみに、もうこれ以上変わりようがないもしくは変えられない過去については「やるべきことはやったんだ」と開き直るしかない。
line

広く浅く

悩みや考え事は一つだけをずっと思い詰めて混詰めて考え込んでいては、本当に悩ましくつらくなってくる・・・

だから、いろんなことに広く浅く悩むほうが深刻にならずに済む・・・

(もちろん、一番力を入れて解決すべき問題は常に一つだけある。人生の意味の問題だ。)



広く浅く思い煩い考え悩む・・・
答えがとても見つかりそうにないと、落ち込まないように・・・
line

実体・自分・記憶

よく仏教では、物事に実体はない、実体がないものは存在しているとは言えない。自分というのものも存在しないという。

ここで仏教が言っている「実体」とは、持続的に存在する物の本質のことであろう。

無常を主張する仏教からしたら、すべての事物は変化するものなのだから、持続的に存在するものはなく、したがって実体はないと言うのは当然であるけれど、だからといって、存在していると言えないと言うのは、愚かな結論に僕には思える。


確かに、事物も自分というものも、時々刻々変化してしまうけれど、だからと言って存在しないというわけではない。

実体がない(持続して存在していない)存在の仕方もあるわけだし、全てのものが変化しながら存在を維持しているともいえる。





ここからが本題だ


自分という存在は変化している。とくに記憶は蓄積するし忘却もある。考えは変わり性格も丸くなる。幼かった頃の自分は今とは違った人格のようにも思えることも一部あるだろう。
しかし、根本的に変わらないものがあるはずだ。少なくとも自分を意識する自分は変わらない。。。

記憶が一番重要だ。

(まだ結論はない。これから考えていきたい・・・)


人生の意味

何のために生きるか


記憶というのも特殊な能力だが、そもそも・・・


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ

にほんブログ村
<br"にほんブログ村 哲学・思想ブログへ" />
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line