スーパーの近くにて・・・

(今回も特に有意義な結論のない文章です。読まなくて構いません・・・)


http://utantomyu.blog89.fc2.com/blog-entry-84.html#comment147

の続編



先日ブログで伝えた、おばちゃんが自転車を倒したスーパーの近くで、今度は、あるお婆さんがお金を落としたまま気づかずに歩き去ろうとしていた。お金は100円玉一枚であるが、それに気づいた、ある若い男性がそれを拾っておばあさんに「落としましたよ」と声をかけ渡していた。良い人だなと僕は思った。そのヤンキーっぽい感じのいでたちで、おばあさんにお金を渡した後、何事もなかったかのように、悠々とパチンコ屋の中に去っていった。
親切な人、親切な行為は、見ていてすがすがしい。そして、それは別に誰に褒められるでもなく、多くの人に知られるでもなく、ひっそりと過ぎ去る・・・別にこんなことは当たり前のことだし、今も昔も普通にあっただろう・・・

芥川龍之介の蜘蛛の糸のように、善行を行った人の人格が完全に尊いわけでもなく、悪行は人に常に付きまとう原罪かもしれないが、しかし、それにしても、一体何なのだろう?人のほんわかした何気ない平穏さ、平和、、、苦しみやつらい事の多い人生の中で、つかの間の安らぎを与えてくれる・・・



(すみません。今回も何の意味もない文章です・・・)
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line