善悪の判断基準

人生において何をすべきかという命題が解けないのは、結局のところ、何が正しく何がいけないか、善悪を判断できないからだと思う。

子供は、何かをして親が褒めてくれたり喜んでくれるとそれは正しい行為だと悟る。叱られれば悪いことだと考える。そして正しいことをやろうとし、悪いことはやろうとしないか、もしくは、隠れてする。また、何かをしてもそれをやり過ぎれば、割ることだとされる。また、親の価値観もそれぞれ微妙に異なっていて、善悪の判断は複雑で難しい。

普通の人は、とりあえず、お金を稼ぐ、楽しいことをする、他人に親切にするなど、正しいと思うことをしている。しかし、真の価値基準は実は間違っているかもしれないのだ。。。誰も本当の善悪の判断基準を知らないまま暗中模索している・・・

善悪の基準をわかったという人もいるけれど、何の根拠もない。。。

神がはっきりとそれ示してくれたら楽なのだが。。。
しかし、そもそも、そんな善悪の基準なんてもの存在しない可能性もある。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

気をつけてください!

昨日の政治の話をもう一度読もうとしたら…
削除しちゃったんですね。(一言言いたかったのに・笑)

さて、今日の善悪の話。
なんか、振り込め詐欺の被害者の談話とか
霊感商法に引っかかった人の話みたいですね。

答えの出ない「無限の疑問」に踊らされて
とうとう善悪の基準すらわからなくなってきたわけですね。

そういえば、高松の連続殺人の話も
主犯格のババァが、被害者を「そうした質問」で
追い詰めて、追い込んで、何がなんだか解からなくさせて
自分の手下にして使っていましたよね。

人を殺してはいけないとか、盗みをしてはいけないとか
そうした普遍的な「禁止事項」もありますが
それをよしとする文化も過去にはあったわけで
善悪の基準は、世の中のあり方や時代によって
さまざまに変化します。
そこには「絶対」などという概念がそもそも存在しないのが
当たり前なのですが
そんな「当たり前」の事がわからなくなってしまったわけですか?

それは、誰かに「宗教らしきもの」を吹き込まれたせいですか?
※人を不幸にするようなものは宗教とは呼べませんよ。

善悪の基準を「自己責任で決める」のが怖いのですか?
神様なんて、そもそもいないものをでっち上げて
神様のいう事だから「私の責任ではない」と
責任を放棄して、逃げ出したいだけなのでしょうか?

要らんお節介かも知れませんが
精神状態が、ちょっとヤバイですよ。

No title

すみません。。。
駄文ばかりで、恥ずかしく、しばらくして削除しちゃうんです。。。といっても、他にもあるブログに保管していて、後で自分で読み直して考え直したりしてます。


選挙の話は↓にありますので・・・

http://ameblo.jp/taitakau-tan/day-20121205.html



>人を殺してはいけないとか、盗みをしてはいけないとか
>そうした普遍的な「禁止事項」もありますが

昨今「何故人を殺してはいけないか?」という疑問にしっかりと答えられないのが話題になってますが、私は「殺されたら嫌でしょ?」「人にされたらいやなことは自分もしない」と答えます。殺された人は殺した人に復讐できないですけど、周りの人が懲らしめるでしょうね。また、殺人をした加害者が死ぬのを怖がってなくても、それはその人が生きていてつまらないとその時の時点で思っているからであって、もっと恵まれた環境で幸せに生きることができるようになったら(たとえば巨額の富を得られたり、友人が大勢できたり、恋人ができたりしたら)、加害者も死なずに生きたいと思うことでしょう。それを他人に邪魔されたいと思うわけはなく、そういうことを考えれば、他人を殺していいわけはないと思います。加害者が死刑にされるつもりで殺人を犯したと言うならば、死刑以外のもっとつらい刑(終身刑、しかも、凶悪な囚人たちと一つ牢獄の中で一緒に生活しいじめられる等)を経験させられる可能性も考えるように説明したいです・・・

といっても、法治国家だからこう説明できるわけで、時代や場所が違ったら、こういう理屈も通らなくなる、つまり、絶対の基準はないというのはわかってます。戦争などで人を殺さなければいけない状況っていうのもありますでしょうから・・・


多少視野は狭いかも知れませんが、認知のゆがみもないですし、精神状態は普通だと思いますよ。自分では(笑)。
このブログは私のメモ帳みたいなもので、全然推敲なんかしてないし、誤字脱字を後で見つけてもまぁいいっかっで済ませてます。全然、執着心とかなく、、ただ後で自分で見直すのに便利だなあと思ってます。あと、というか、一番、欲しているのは他の人に意見ですね。人類60億もいるから、だれか真実を知っている人はいないかなあと思いながらブログを更新してます。。。

No title

文句を言おうという人間に教えてくださって、ありがとうございます。

さて、「自分が選ばれなくてもいいから有権者のために、数百万の供託金や選挙運動資金を投じて立候補する人はいないのだろうか?」というご意見でしたが

そもそも選挙と言うのは、自分を選んでもらうためのシステムで
選ばれた暁には、皆さんのお役に立ちますから選んでください
というシステムですから、なんか筋違いのご意見ですよ。
ですから、問いかけそのもの間違っています。…と言いたかった訳です。

殺人や盗みに対しても然り。答えは明白です。
誰も疑問に思っていないことに、わざと迷わせるような事を
あえて書いてらっしゃいませんか?

人間と言うのは「群れ=組織」を作って外敵から身を守る種族ですから
身内に対する「殺人や盗み」を許したら、集団が維持できなくなるので
重い罰を設定して、厳しく規制している訳ですね。

他の集団への「暴力行為」は、
他を侵略して「自分達の集団の利益を拡大させる」行為ですから
大いに奨励されていましたが
地球が狭くなって、一つの利益・運命共同体化してきたので
世界共通ルールが作られるようになってきたわけですね。

しかし、ほって置くと「人は必ず」殺したり奪ったりします。
他の動物は「満腹になると狩をやめます」が、人間だけは止めません。
猫なども獲物で遊んでいるように見えますが
あれは、餌を美味しくしているのであって、遊んでいるのではありません。
ヒトは「遊び」で殺して、「遊び」で苛めます。

キリスト教では、こういう種族を「悪魔」と言うのでしょうか?
そうです、いま僕たちが生きている「ここが」地獄で
「あの世」というのは、実は「普通の世界」のことなんですね。

あの、マインドコントロールされていた中島知子さんも
自分では正常だと思ってらっしゃいましたよ。
大切なのは「他人から見て」どうなのか?という事をお忘れなく。

そして、もしみゅうさんが、本当に正常なら…
このブログは、悩みを書いているわけではなく
悩みに見せかけて、読んだ人を迷わせるために書いている
…という答えになりますが、さてどっちなんですか?(笑)

今日も失礼な発言、ごめんなさい。

いつもコメントありがとうございます

あ、なんか、話が複雑になってきているようなので、端的に箇条書きしますが、

①私自身は善悪の絶対的な判断基準はないだろうと考えてます(いまのところ)
②選挙区の有権者の為に選挙に立候補する人がいてもいいのではないか?(金が余っていて、国や地域の為に貢献しようと思っている篤志家だったら、私利私欲で立候補する人よりも良いと思う)
③このブログを読んで悩まされる、混乱させられる人はいないと私は思う・・・(被暗示性の高い人でも私のブログで価値観が変わる人はいないと思う。私の考えは全然大したものではないです)
④その人の精神状態は確かに客観的に見ないとわからないものだけど、私のブログの内容で精神病状態を示唆する箇所があるのでしょうか?

以上です。
悩み多き毎日ですが、そんなに毎時間悩んでいるわけではなく、少し気力があるとき、メモ帳代わりにブログに載せるようなネタを書いてます。あとは、日記とか、こまめに、いろんな思ったことを記録してます。あまり、大きく受け止めないでいいですよ。

PS全然不愉快な気分はないですから安心してくださいね。

No title

では、もう少しだけ、お話しましょう。
①②③④は、みゅうさんのご自身の中の整理であって
僕の問いかけや意見には何も答えておられませんが…

「何故人を殺してはいけないか?」という疑問に
みゅうさんは、単なる感情論で答えようとされているので
それでは、論理的な答えを導けない…という事です。
それは「思い」であって「考え」ではないからです。

だから、筋の通った「論理的な」説明をしておきましたが
ご理解いただけましたでしょうか?ご回答ください。

また、政治家というものは基本的に「世のため人の為」に立候補するもので
私利私欲のために政治家を志す人はいないと思いますが
実際にそういう政治家をご存知なのでしょうか?
それとも、単なるイメージでしょうか?お返事ください。

さて、もともとの記事についてですが
「人生において何をすべきかという命題が解けない」のは、
結局のところ、<みゅうさんが>何が正しく何がいけないか、
善悪を判断できないからだ…と言う主旨ですね。

そう理解してよろしいでしょうか?

それから、何を行っても異なるお返事をされるか?または
そうともいえるがそうでないともいえる…と、
ちっとも聞く耳をお持ちでないようですが
それでは、誰も何も言わなくなるように思いますが
どうお考えでしょうか?

No title

いつも御助言感謝してます。

>「何故人を殺してはいけないか?」という疑問に
>みゅうさんは、単なる感情論で答えようとされているので

う~~ん、感情論になってるようにみえるんですね・・・

>だから、筋の通った「論理的な」説明をしておきましたが
>ご理解いただけましたでしょうか?ご回答ください。

私なりに理解したつもりでしたが、正直言うと、癌ダムさんのおっしゃりたいことはややまとまりなく感じられました(すみません、私の理解力が弱いだけだと思いますが)。最終的に何が言いたいのかわかりづらいです・・・もうすこし、起承転結をしっかりさせて結論をはっきり示していただけるとわかりやすいです。といっても、別にそんな小論文みたいな文章なんか私もこの場で求めるつもりは本当は別にないんですよ・・・あくまでこのブログは私や読者の方のメモ帳みたいなものなので。いろんなことを書き溜めてそこから何かアイデアを得られたらなと漠然と思っています。

>また、政治家というものは基本的に「世のため人の為」に立>候補するもので
>私利私欲のために政治家を志す人はいないと思いますが
>実際にそういう政治家をご存知なのでしょうか?
>それとも、単なるイメージでしょうか?お返事ください。

具体的な名前は出しませんが、議員であることを利用して収賄など罪を犯す人はいますよね。自分自身の資産を増やしている人もいますし、国民の為を思うのなら、議員報酬や年金などをカットしてほしいものです・・・
あと、現実的には、国民の為というか支援団体の為でしょうね。代議士は自分を支援してくれる団体の代表ですから。


>さて、もともとの記事についてですが
>「人生において何をすべきかという命題が解けない」のは、
>結局のところ、<みゅうさんが>何が正しく何がいけないか、
>善悪を判断できないからだ…と言う主旨ですね。

はい

>そうともいえるがそうでないともいえる…と、

私はいろんな可能性を考える方なんです。ですから、断言はしないんです。

たぶん、癌ダムさんのご質問に対して回答していないと思われそうなので、この際、きちんと答えさせていただこうかなと思うのですが・・・
まず、何を質問されているのかがわかりませんが、一応一文一文見ていきたいと思います。おちょくっているとか、ふざけているとか、悪く受け止めないでいただければ幸いです(橋本市長がジャンケンで決めよう発言で渡辺党首に非難されて橋本市長が言外の意味を理解できない人だと非難し返したように、あまり、言葉尻をあげて不愉快に感じないでいただければと願ってます)。

>気をつけてください!

気を付けてます。大丈夫です。

>さて、今日の善悪の話。
>なんか、振り込め詐欺の被害者の談話とか
>霊感商法に引っかかった人の話みたいですね。

いえ、全然違います。

>答えの出ない「無限の疑問」に踊らされて
>とうとう善悪の基準すらわからなくなってきたわけですね。

善悪の基準すらわからなくなったということは、癌ダムさんは善悪の基準をわかっているのでしょうか?

>そういえば、高松の連続殺人の話も
>主犯格のババァが、被害者を「そうした質問」で
>追い詰めて、追い込んで、何がなんだか解からなくさせて
>自分の手下にして使っていましたよね。

そういう頭の悪い人もいるんでしょうね。。。
私はそういうのとは無縁です。

>人を殺してはいけないとか、盗みをしてはいけないとか
>そうした普遍的な「禁止事項」もありますが
>それをよしとする文化も過去にはあったわけで
>善悪の基準は、世の中のあり方や時代によって
>さまざまに変化します。

つまり、普遍的な善悪の基準はないとお考えでしょうか?私はないと思います。

>そこには「絶対」などという概念がそもそも存在しないのが
>当たり前なのですが
>そんな「当たり前」の事がわからなくなってしまったわけですか?

絶対というものがないという意見には賛成です。

>それは、誰かに「宗教らしきもの」を吹き込まれたせいですか?
>※人を不幸にするようなものは宗教とは呼べませんよ。

吹き込まれてません。
私は自分が納得しない限り何も信じません。

>善悪の基準を「自己責任で決める」のが怖いのですか?

べつに怖くないです。

>神様なんて、そもそもいないものをでっち上げて

神がいないという根拠を教えてください。
癌ダムさんくらいの人なら、ないものをないと証明することは難しいのはもちろん御存知でしょうね。

>神様のいう事だから「私の責任ではない」と
>責任を放棄して、逃げ出したいだけなのでしょうか?

いえ。
というか、そもそも責任って何ですか?
責任っていったい何ですか?

>精神状態が、ちょっとヤバイですよ。

そうでしょうね。そう思う人もいるでしょうけど・・・
能天気な人ほど、真剣に考えている人を理解することはできないんじゃないかなあ・・・

>そもそも選挙と言うのは、自分を選んでもらうためのシステムで

いえ、有権者に自分たちの意見を代弁してくれる人を選出するシステムです。候補者が主役ではなく、有権者が主役です。

>選ばれた暁には、皆さんのお役に立ちますから選んでください
>というシステムですから、なんか筋違いのご意見ですよ。

筋違いとは、具体的に、何がどう筋違いなのでしょうか?

>ですから、問いかけそのもの間違っています。…と言いたかった訳です。

間違っていると何故言えるのでしょうか?

>殺人や盗みに対しても然り。答えは明白です。

明白なら簡潔明瞭に教えてください。明白とか明晰とか、意外と証明が難しいものです。

>誰も疑問に思っていないことに、わざと迷わせるような事を
>あえて書いてらっしゃいませんか?

誰も疑問に思っていないと何故言えるのでしょうか?疑問に思っている人は少なくないはずです。

>人間と言うのは「群れ=組織」を作って外敵から身を守る種族ですから
>身内に対する「殺人や盗み」を許したら、集団が維持できなくなるので
>重い罰を設定して、厳しく規制している訳ですね。

罰を作るのは構いませんが、罪を犯すのがなぜいけないのか説明できますか?
刑務所に入りたがっている人も実際には存在します。

>他の集団への「暴力行為」は、
>他を侵略して「自分達の集団の利益を拡大させる」行為ですから
>大いに奨励されていましたが
>地球が狭くなって、一つの利益・運命共同体化してきたので
>世界共通ルールが作られるようになってきたわけですね。

ん?世界共通ルール?
そんなのありますか?
あったとして、きちんとちゃんと機能してますか?

>しかし、ほって置くと「人は必ず」殺したり奪ったりします。

何故ですか?

>他の動物は「満腹になると狩をやめます」が、人間だけは止めません。

そういえますか?
満腹でもライオンはチーターを殺しますよ。

>猫なども獲物で遊んでいるように見えますが
>あれは、餌を美味しくしているのであって、遊んでいるのではありません。

餌をおいしくするとは?
誰がそんなことを言ってるんでしょうか?
初めて聞きました。
おいしくするとはどういうことなんでしょうか?


>ヒトは「遊び」で殺して、「遊び」で苛めます。


本当にそうでしょうか?
自分を強く見せるために、仲間に対して自分は遊びで人を殺せるような強い人間だと誇示したいだけなんじゃないでしょうか?

>「あの世」というのは、実は「普通の世界」のことなんですね。

あの世ってあるんですか?

>あの、マインドコントロールされていた中島知子さんも
>自分では正常だと思ってらっしゃいましたよ。
>大切なのは「他人から見て」どうなのか?という事をお忘れなく。

そうですよ。
癌ダムさんも僕から見れば異常だと言うこともできますよね、理論上。
自分自身ではなく、あくまで、他人が見て正常か異常かがわかるんです。
ただし、他人の判断が正しいかどうかも危ういです。
 
>悩みに見せかけて、読んだ人を迷わせるために書いている
>…という答えになりますが、さてどっちなんですか?(笑)

迷わせるつもりは全くないです
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line