いじめ

子供のころ、友達と遊んでて、だれか一人ポツンとしていると、その子を一緒に仲間に引き入れるのが純粋に幸せだった。

小学校のころ、遠足のとき、なぜか苛められている子がいた。悪口を言われ、仲間外れにされていた。僕にはなぜそういう仕打ちを受けているのかわからなかったし、知ろうともしなかったけど、その子に近づいて一緒に二人だけで遊んだ。遠足なので担任の教師がみんなと縄跳びしたり一緒に遊びにつきあっていたが、僕とその苛められいる子は、教師や他の子たちの大勢で遊んでいる姿を横目に二人だけでビニール袋を風に飛ばして無邪気に遊んだ。楽しかったし、全然のけ者にされている卑屈さは、僕にはなかった。翌日以降、僕や苛められっ子が他の子たちにどう接しられていたかは覚えていない、全然記憶にない。だけど、べつに何事もなかったかのようにいつのまにかまた普通にクラス全員仲良く過ごしていた。

子供は無邪気だ。小さい頃の自分は今から思うと本当に大それたことをしていると思う。いじめられっ子を助けたら、自分まで標的にされると思うのが普通だろう。。。幸い、それ以降、僕はいじめに遭遇することはなかった。いじめられることも、いじめを目撃することもなかった。

ただ、、、一人孤独を味わっている他人を自分の友達の輪に引き入れるほど、僕自身が仲間を持てていないのが哀しくなる。。。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line