何のために生きるか


何のために生きるか?あるブログでは、「自分のために生きる」とあった。また、別のブログでは「社会に役立てることをするため」とあった。。。


自分のためにといっても何もかも欲がなくなってしまうと、絶望的な気分だと、自分なんかどうでもよくなってしまう。。。
社会に役立ちたいけどまず自分が窮地に陥っていたら社会に貢献しようという余裕は生まれない・・・


ある程度、平穏な生活を送っていたら、これらも良い言葉ではあるのだが・・・
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

諦めずに、探して行こう!

親鸞聖人

こんにちは。

「なぜ生きる」
「苦しくてもなぜ生きねばならぬのか」

人生の目的以上に大切なことはないのに、
誰も知らない、誰も知ろうともしない。。。
こんな不可解なことはないですよね。

仏教を説かれたお釈迦さまも、
そのこと一つに悩まれ、
それ一つハッキリさせるために、
29歳ですべてを捨てて出家。
勤苦6年のすえ、35歳のときに大覚成就。
大宇宙最高の 「仏」 のさとりをひらかれました。

その後80歳でお亡くなりになるまで、
人生の目的ひとつ教えられたのがお釈迦さまです。

そのお釈迦さまの教えをそのまま忠実に教えられたのが、
浄土真宗の祖師・親鸞聖人です。
ハッキリと教えておられます。

まずはどう教えておられるのか。
ぜひ知って欲しいです。

私のブログでも何度か紹介しましたが、
「なぜ生きる」 (一万年堂出版) という本があります。
そのものズバリの解答がそこにあります。
親鸞聖人の主著 『教行信証』 の解説本といっていいと思います。
ぜひ繰り返し読んでみてください。

No title

JJSGさん
コメントありがとうございます。
JJSGさんのブログもお気に入りに入れさせてもらいました。
もちろん、一万年堂出版の「なぜ生きる」はすでに読んでます。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line