信じる

見えない物、神などを信じたりするのは馬鹿げているかもしれない。それよりも見える現実にもっと力を注ぐ方がいいのかもしれない。
しかし、人が生きる意味において現実の苦楽に振り回される無意味さよりも、現実の苦楽を超えたもっと大事なもの、神の愛に応えるよう努力する方が意義がある、のかもしれない・・・
現実の世界で困ったことがあっても、苦しいことや悲しいことがあっても、孤独でも、不安でも、神の加護を想像し、それだけ信じていれば、なにも恐れる必要はない。神がいつもそばにいて見守ってくれていることを想えば、何も心配する必要はない。。。


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line