ゴールを探して

砂漠を歩いている。前へ、ひたすら前へ。太陽が燦々と輝いている、照りつける。暑くはないし、寒くもない。自分はただ歩くことに集

中できる。
ただひたすら歩いているけれど、いったい何のために歩くのかわからない。まっすく前に向かって歩いているけれど、どこに向かってい

るのかわからない、どこに行こうとしているのかわからない。。。
だけど、歩く。歩くしか他にすべきことが思いつかないから。

歩き続けることで、何か実績を積んでいるのだろうか?前進しているといえるのだろうか?全く逆の方向へ行っているかもしれないし、

何の意味もないかもしれない。

砂漠の中を歩き続ける。遥かかなたに見えるのは地平線と空の青さだけだ。。。
進んでも進んでも景色はほとんど変わらない。ただ地平の凸凹がわずかに変化しているだけだ。

いつまで歩き続けるのだろうか。。。
いつゴールにたどり着けるのだろう。。。
どんな答えが待ってるのか。。。

終わりはあるのか?
そもそも始まりはどんなんだっけ。。。
気が付いたら、歩いていた。。。

始まりをちゃんと覚えていないんだったら、終わりもきちんと認識できないまま終わってしまうかもしれないなぁ。。。

何も変わらず、ただひたすら前へ歩き続ける。景色も変わらず、自分の体調も変わらず、何時間も何百時間も何万時間も疲れ知らずでただ歩く。立ち止まってみる時もあるけれど、結局また歩き始めるしかなく、ゴールに辿り着けることを期待して歩き続ける。何の根拠もないけれど、いつか辿り着けると信じるしかない。

そんな思いで歩き続けながら、何万時間も経っている気がする。いつから歩いているのかも思い出せないほど歩き続けているので、もうどれくらい歩いているのかもわからないが。
歩いても歩いても、何も変わらない。なんにも変わらない。砂漠はずっと続く。ゴールが見えない・・・

いい加減、信じることにも限界がきた。。。どこかに辿り着けるなんて、期待することができなくなってきた・・・

もう、無理かもしれない。歩き続けることをやめることもやめないこともどっちでも構わない。。。ただ、ゴールに辿り着くことを夢見ることは諦め始めてきている。。。

諦める・・・諦めるっていうことはどういうことだろう。

悟りとは、諦めることにあるのかもしれない。

ただし、諦めて、それで何か変わるわけでもない。

やっぱり、ゴールに辿り着けることを期待してしまう。。。

いや、諦めて、しかも、だからといって何も変わらない、と諦めなければいけない。

諦める・・・・

希望も期待も何もかも捨てる。



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line