職場 昔と今

一昔前の高度経済成長の時代の日本では、皆が働けば働いた分評価されていた、というか猫の手も借りたいような全ての人が働くだけでプラスの意識があった。しかし、今の日本では、より質の高いサービスを求められ、労働に競争意識が働いており、ただ働くだけでは職場全体としてはマイナスな場合もあるため、少しだけの労働ならばかえって邪魔な雰囲気がある。優秀ではない人間は、職場の中で少しだけでも役に立っているという意識よりも職場の質を下げている劣等感・引け目を感じながら、自己肯定感を持てずにいる。Facebookなどは巨大な利益を上げている企業だが、少数精鋭の組織であり、よほどの能力の持ち主でなければやがてやっていけなくなると思われる。職場の仲間は同じ釜の飯を食う中ではなく、自分が平均値よりも高いのを維持していくために競争する相手となってしまう。。。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line