動じない

麻雀が唯一の趣味で、月に一回ほど麻雀屋さんに行きます。勝負事が好きなのではなく、ある一つの目標に向かって(白黒はっきりするような明確な目標に向かって)4人の人間の心理的な駆け引きから、人生についても洞察できるのが、私が麻雀を好きな理由です。
最近、思ったのは、無駄ヅモの際に(麻雀用語が分からない方スミマセン)、明らかに不機嫌そうにツモ切りする人は牌勢もますます悪くなっているように思えますし、他の人からはその人の心理が読みやすくなってしまいます。無駄ヅモだろうと何だろうと、丁寧に模打する、いつも一定した打ち方をすると、他家からは手の内を読まれず、聴牌気配も悟られづらくなります。
また、こちらが誰かに振り込んでも失意泰然、落ち着いていると、集中力も保たれるような気がします。

一昨日のNHK大河ドラマ平清盛で、三上博史演じる鳥羽院が「さざ波一つ立たない」といったように自分の気持ちをいつも静穏に保ちたいです。。。

といっても、もちろん、幸せなときや嬉しい時は誰かとともに喜び合うのは大切だと思っています・・・
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line