雑記(意味も結論もないので、どうぞ、読み飛ばして下さい)




哲学者・西田幾多郎は人生の悲哀を解決したくて哲学をして来たんだと、僕は勝手に解釈しているのだが、哀愁や切なさなどは、人生にある程度余裕がある人の甘ったれた感傷だと思う。

とはいえ、僕も哀しさや切なさに対してどうにもやりきれない思いにひたってしまうこともある。

死別した者と死後に天国で再会できたらどんなに素晴らしいだろう…しかし、それは、実際に実現したら、初めは良くても、時が経つにつれて、この世での問題と同じような問題・課題・試練・事件・悲劇が待ち受けているのではないだろうか?
でも、やはり、、、


上野動物園パンダの赤ちゃん誕生のニュースを知って色々思う今日この頃…
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line