攻める

緊張感…それはただの真面目さ勤勉さではなく、見知らぬ広い世界にポーンっと一人放り出された後のような、一体これからどうすればいいのだろうか途方に暮れそうな、誰も助けてくれない、いや、むしろ、自分よりも怖そうで強そうな他者の大勢いる中で萎縮してしまいがちな、そういう緊張感… とまでは言わないけれど、アドレナリンが出たり、セロトニンとノルアドレナリンが渦巻いたり、ハラハラドキドキで、かつ、諦めたり、失意の底に落ちたりせずに済むくらいの、一喜一憂に心が揺れ動き得る状態が、人間には必要であろう。
慣れた場所で、いつもの人間関係で、なあなあの馴れ合いで変化を厭う暮らし方では、緊張感は生み出されず、ドラマも波瀾万丈も何もない。
失敗もあるし、成功もある。いや、失敗の方が圧倒的に多いかもしれないけど、慎重にアグレッシブに攻めたい…

というのは、頭の中で…
とにかく、他に人がいなくて一人だけの時でも、緊張感を持っていたい
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line