人生の選択

Amazon.co.jp | 天使のくれた時間 [DVD]
『天使のくれた時間』を観た。

良かった。


良かったといっても、ストーリーは大したことないし、天使は結局出てこないし、落ちも大したことないし、何かハッとするようなサプライズはないし、映画のテンポは僕にしては遅く、初めの方と最後の方だけ見れば十分かも知れない。

しかし、これを観ていて、インスピレーションが湧いた。

僕の場合、本や映画などを鑑賞するのは、その内容に期待してではなく、その中で関連して得られるヒントに期待してだ。

この映画で僕が思ったことは、

人生には選択の分かれ道というのがあるであろう。
あの時、こうしていれば全然別の人生があっただろうと思うことが少なくない。

しかし、実は、今この瞬間にも、そういう大事な選択を迫られている可能性があると思う。

過去を悔やんだり、うじうじ考えている暇はない。今、この瞬間を大事にしなければいけない。
過去は変えられない。今これからは変えられ得る。


そんな風に思った・・・


ネタバレになるので、追記をコメントに書きます。ネタバレが嫌な人はコメントは見ない方が良いかも。




スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

追記

最後の場面で、ニコラスケイジ演じる主人公は、妻となるはずだったケイトと会い、空港のカフェでコーヒーを飲みながら談笑する。昔の仲を取り戻しているかのように。

映画はこれでジエンドだが、その後、一体どうなるのだろうかと考えさせられる。
しかし、そんなことはどうでもいい。
大事なのは、自分の生き方、考え方を振り返ることだ。
正しいと思っている生き方でも、本当に正しいのか、よくよく考え内省し・・・

でも、本当に大事な事は今置かれた環境に感謝することではないだろうか?不平や不満や不安を抱いていたら、ダメだ。完璧な理想を求めたら、そりゃ、きりがない・・・
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line