遺書を書くと楽になる・・・

先週土曜日のNHK番組の「らららクラシック」でベートーベンの「月光」をテーマにしていた。

司会の石田衣良が面白いことを言っていた。
ベートーベンがまだ駆け出しの頃、苦悩し、将来に不安を抱きながら、遺書まで書いていたことについて(「月光」を作ったのは遺書を書いた1年前)、石田氏は

「実は人間って、遺書を書く時ってね、ある程度楽になっちゃっているんですよ。自分の苦しみを対象化できているので、、、」

と。

これを聞いた瞬間は、僕は石井氏はまた馬鹿で浅はかなことを言っているなあと思った。それはそれでいいのだが、僕はふと、遺書を書いたことは今まで何回かあるけれど、何故かその後事態は少し好転化しているような記憶がよみがえり、今、切羽詰まった苦しい状況にあるから、遺書を書いてみるといいかもしれないと思いついたのだ・・・
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line