今はいつか?

晩年のアインシュタインも「今」について混乱していたような気がする・・・プリンストン研究所同僚の哲学者・物理学者・数学者のルドルフ・カルナップと時間について議論してたらしい。


「今はいつか?」

「今でしょ!」

と答える人がほとんどだろう。そりゃそうだ。しかし、その答えは普遍的なものではない。問いが普遍的な問いではないから仕方ないだろうが。

なら、今という概念を定義すると、どうなるだろう?
辞書を検索すると、「過去と未来との境になる時」「現在」「ただいま」とトートロジー(同語反復)になってしまう。まぁ、それはよしとしても、主語がない。誰にとっての現在なのか?


世界全体の真理から見れば、「今」というのはいつの時点なのだろうか?
神からすれば、「今」というのは2015年9月14日午前6時26分なのだろうか?

違うような気がする。

自分、存在、今というキーワードで考えると、本当に、今が何なのかを良く考えないと先に進まない・・・






スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line