真の「感謝」とは


よく、自分の幸運を神に感謝することはある。しかし、自分のことはどうでもいい。それよりも、他人の善い行ないや一生懸命努力しているのを、その人に感謝すべきなんじゃないかと思う・・・。

例えば、エレベーターで一緒に乗り合わせた親子連れに対して、子供の世話を一生懸命やってくれてありがとう!と親に対して心の中で感謝してみるのだ。ベビーカーの子どもがこちらを不審そうに見てたら、笑顔でこたえる。

別に親が一生懸命努力してなさそうでもいいのだ。スマホを見ながら、子どもに無関心でも。
とにかく、少しでも頑張ってくれているだろうと思って、感謝するのだ。赤の他人でもいいし、もちろん、身近な自分の家族・知人に対しても、なるべく、常に。

肝心なのは、自分の幸運を神に感謝することは、見当はずれなことだと思うことだ(やってもいいけど)。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line