人のために何かをしてあげるというのは、じつは、むなしい・・・

僕の人生は、ひとの為に喜ぶことをする、それが大きな目的な人生だったと思う・・・
だった、と過去形でいうのは、今は考え直しているからだ。

こうやってブログを書いたり、仕事をしたり、お金を稼いだり、家族のために何か良いことをしたり、そういうのは、すべてひとにためのような感じでやっていたのだ。しかし、自分が他人のためにいろいろやっても、その相手は感謝することはないことが多い。他人というのは、その人自身のことで精一杯なことが多い。感謝する余裕がないのかもしれないし、そもそも感謝よりも別に自分のためにやっていると思っているのかもしれない・・・(ん?意味がよく伝わらないかもしれない、
まあいい・・・)

ひとの為に何かをすること
それは見かえりを求めているわけではないけれど、相手が自分の好意を全然理解していないのなら、はっきりいって、何もしなくてもいいように思われる・・・

キリスト教では隣人愛というけれど、隣人がありがたいと思ってくれるなら、隣人愛を実践してもいいと思うが、相手が何も思わないなら、そういう人助けはしないほうがその人の為にもなるように思われる・・・

そもそも、人は誰かから助けてもらったりしても、感謝はいっとき。すぐに忘れてしまうであろう。。。当たり前に感じてしまうだろう。


人生は人間関係がすべてだと思うが、ひとの為に何かをするのは実はとても空しいことだと思う・・・

相手がありがたいと思わないことの方が圧倒的に多い・・・



と、ここまで考えると、僕が日々やっていることは、すべて見直さなければならなくなってくる・・・

幻の夢、理想は、実は、まったく無駄なのだ・・・

もちろん自分自身のために何かをしようとしても空しい。。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

まったく持って、その通りですね。
親切とか、人のためなんて、所詮「そんなもん」です。
それとも、人のためと言いつつ、何か見返りも求めていた訳ですか?

こんにちは、おひざしぶりですね。
ブログだけのお付き合いですので、実際はよく存じませんが
少なくとも、僕のブログの方が、
現実的に、誰かの役にたっているように思います。

それでも、感謝してくれる方はごく一部。
だjからと言って、僕は、それをやめる訳ではありませんが
貴君のブログにコメントすれば
いつも、悲しいくらい、情けないお返事が帰ってくるのが常。

ブログだって、誰かの役にたっているようには思えないし
こういう事は、具体的に、ちゃんと誰かの役に立ってから
言う方が良いように思います。

さて、貴君に、これならまたコメントしてもいいなというような
コメントが書けるでしょうか?
議論を吹っ掛けるつもりはありませんので
人のためになるのが嫌なら、やめたらいいと思います。

以上、逆説的ではありますが
コメントした意図が解かっていただければ幸いです。






癌ダム4Gさんへ

コメントありがとうございます!
ブログの記事の中で『こうやってブログを書いたり、』とつい書いてしまいましたが、全然本心ではないです(他の現実生活のことで人の為にすることの虚しさを感じブログに書こうとして、つい、ブログを書くことも人の為とか書いてしまいました)。このブログは自分自身の日記帳みたいなもので、誰かの役に立っているとは毛頭思っておりません。癌ダム4Gさんのブログの方が絶対に多くの人が参考になると読まれていることと思います。
私のブログを読んで参考になると思ってくれている人が皆無だということを自覚してるのに、ブログを更新しているのは、自分のためなんです。正確にいうと、私のブログ名や記事に興味を持って訪れた人のブログを見るのが楽しみなんですよね。同じことに興味をもって考えを述べている人のブログを探してるんです。

ということで、情けない返事なってしまいました。。。


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line