人と時・・・

人生の意味を考えるならば、そもそも、事象は何のためにあるかが問題となるし、さらに突き詰めて問えば、何故、変化(すなわち時間)というものがあるのかが最大の難問となる。

秩序のある世界で一番安定的なのは変化がない、すなわち時間がない状態だ。
無秩序なら、当然、不安定でり、変化すなわち時間が必要だ。

時間があり、変化があり、未来へ向かって生きている人間は、当然、未来を予想する。過去現在未来へと変化する事象の流れの法則を見つけようとする。したがって、自分が生きていく目的も、当然、見つけようとするわけだ。人が人生の意味を探そうとするのは、自分が生きていることに意義を、有意味性を、付けたいかららしいが、正確にはそうではないだろう。自分の人生に意味を持たせたいからではなく、自分の人生の先に何があるのかを知りたくて、法則を見出そうとして、それで人生に意味を見出そうとしているのだ。

しかし、先を知ろうとしたり、将来幸せになるように努力したり、先、先、と追い求めるのは、本末転倒になっているような気がする。

もちろん、過去を懐かしんだり、過去の思い出にとらわれたりも、良くないだろう・・・。

現在の自分の姿勢、現在を必死に頑張ることが大事なのだと思う。そしてそれが結果的に将来が幸せになったり過去が報われたりするわけだ・・・

将来の人生に意味を見出そうとするのではなく、今の自分のあり方に(将来や過去なんか関係なく)意義を見出す。

今、やるべきことをやっているか?今、自分は必死になっているか?今、この瞬間に死んでも大丈夫か?
今を大切にしたい・・・




スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line