多くの人が知っていること・・・



2014年9月21日のブログにも書いたが、

「いずれにしろ、何故、自分という意識が自分のこの肉体にのみ存在するのかという理不尽さは残る。自分は他の肉体のもとに宿ることはあり得なかったのだろうかと・・・この世は何故存在するのかという問いと同じくらい謎なのが、私の肉体の意識が何故私なのかという問いだ・・・」


他の人をうらやましく思う。
自分は、その人として生まれることはあり得なかったのだろうか?
その人の脳が作り出す意識はその人でしかなく、私という意識は私の脳が作り出し、感じさせ続けているのだとしたら・・・

『自分という意識は自分の脳が作り出したもの』
自分の脳がなくなれば、意識も消滅してしまう。死ねば、もう、意識は永遠になくなる、自分という存在は永久に無に帰す。
こんなことは誰もが知っている・・・・


ジャグジー風呂にたくさん現れては消える泡沫のように、無数の泡が生まれては消える。
人類も同じで、無数の人が産まれては消える。
「産まれた、生きた、死んだ」で終わる人生。

無数の泡の一つ一つに個性・考え・心・気持ち・意識があるけれど、それらは、すべて、生きている間だけ役立ち、死とともにすべて消去される。

人類は、社会は、世界は、何の意味もなく、ただ、変化し、過ぎ去っていく・・・
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line