強い立場、弱い立場からの「愛」?

愛とは、強い者が弱い者に対して感じる憐れみなのではないだろうか?

あるいは、弱い者が強い者に対して感じる羨望もあるのだろうか?


愛がもし上記のような物でしかないとしたら、陳腐な物と言わざるを得ない。。。

もっと次元の違う高尚な物であるはずだ、本当の愛は。

神が人類を愛する愛
イエスが人類を愛した愛
イエスが神を愛した愛

それは、神が強いからとか、人類が弱いからとか、そういうのに関係のない、愛なのだろう・・・
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

愛には無条件性と包括性があると思います。
あと、好き嫌いの感情を超えているように思いますね。

なぁさんへ

コメントありがとうございます。
愛というものが何なのか難しいですし、キリスト教でいえば、聖書の中に愛の定義は書かれていませんし(パウロが愛の説明はしていますが・・・)、本当に、愛とは何なのか正確に必要十分に定義することは難しいですよね。まぁ、言葉で説明することが難しいと考えている人がほとんどでしょうが、それ以上に、愛に対する概念が人それぞれだと思うし、あいまいな物なんでしょう・・・

別に、厳密に定義する必要はないと思う人が少なくないと思いますが、現実的に、他人に対して何か行う時に、これは自己満足からくるものなのか、自分の欲からやってるだけなのか、判断に迷う時が多いですからね・・・
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line