自分と他者

自分と他者を分けてとらえる能力、それは乳幼児の自我の芽生えに通じるものがあるのかもしれない。

周囲からの感覚入力を大脳は外的な物として処理するのが普通だ。
しかし、もしかしたら乳児は外的なものとしてとらえていないのかもしれない。自分の身体感覚のように認知しているかもしれない。
なにしろ、胎児の頃はすべてが自分の世界だったから・・・


右回転の自意識と左回転の感覚入力

これが同じ向きに回転し始めたら、、、、

胎児は同じ向きかも知れない
乳児の終わりごろから回転が変わってきて、幼児になって完全に反対向きに回転し始めるのかもしれない・・・

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line