知識を求めることはやめたほうがいい・・・



人は知識を求める。
知識という名の刺激的知覚を。
とかく、人は刺激を求む。
思えば、アダムとイブが犯した原罪も、結局は知恵の実を食べたことから始まる。

何故、刺激を求めるのか?
人は刺激を求めてはいけないのか?知識を求めてはならないのか?

神からすでに十分の知識と感覚をもらっているから、それ以上欲をかくなということなのか?

人々が電車の中でスマホをいじくり、LINEをやったり、パズドラをやったり、刺激を求めている姿を見ると、知覚ではなく、思考を求めた方がいいのではないだろうかと思えてくる。

思考・・・それは考えること。考えるとは、反射的に答えを出すことではない。算数でいえば、本当に大事なのは、計算問題ではなく、応用問題を解くことだ。

マニュアル通りにやることではなく、マニュアルなしに自分で考えること、そして、最終的な正解などない問題に一つの答えで済ますのではなく、さらに考え続けることだ。。。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line