頭が良いとは何だろう?

頭が良いとは何だろう?

記憶力か?会話力か?交渉力か?

そもそも、何故、今、人々は知恵を求めるのか?

大昔、狩猟採集時代は男性は狩猟するための肉体的力強さに大きな価値があった。もちろん、集団作戦での統率力も必要だったが。農耕民族時代になって、さらに、智慧が必要となってきた。そして、その中で大きな役割を担ったのが、言葉だ。そして、それを口頭か文書で次代に残す知識の財産。

言語のない動物の世界では、やはり、肉体的力強さ及び病気になりにくい丈夫な身体が、個体が生き残り子孫が繁栄していくための武器だった。

要するに、時代が変われば、価値観も変わる。何が一番価値ある物かは、時代の変遷に伴って変わっていく、進化していく。

今でも、もちろん、健康や運動能力に大いなる価値を持っているが、言語が創発されて、智慧知識がさらに価値ある物となっていった。これは今後も価値を持ち続けるだろうが、今後、将来において、智慧を超えて価値ある物が出現してくるだろうか?言語のようなエポックメイキングが発生して初めて新しい何かが価値を持つようになるのだろう。




前置きはこれくらいにして、頭が良いとは何か?

それは本質を見抜く力ではないだろうか?
たくさんの人間が暮らすこの世界の中で、対人関係において、本質を見抜いて対処する。それは相手の霊性を見抜く力でもある。霊性とは?

いや、頭が良いとは、合理的な判断力のことか?何のために生きるかを知らないで生きることも分からずに(少なくとも分かろうとせずに)生きていることほど不合理なことはない・・・

(また、支離滅裂な妄想めいた内容になってしまった・・・結論は出ない・・・)
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line