ビッグバンのような意識の出現・・・

この宇宙はビッグバンによって出現した。
時間も空間も何もないところに突如物質が生まれ広がったのだ!

意識もこれに似ているのかもしれない。

時空が突如出現しそれが広がりを見せるということを、その時空の只中にいる者が観測したら、どう感じるだろう?いや、時空自身が自分自身を内観したらどう感じるのだろう?

意識はこれに似ているのかもしれない。


つまり、意識は幼い時の断片的な曖昧な記憶を持ってはいるけれど、初めの初めに、一体何があったのかは覚えていないし、きっと一体いつが最初なのかもよくわからないだろう。

年と共にだんだん変わりゆく自分と言うアイデンティティ。これも膨張し続ける宇宙に似ている。

意識が死ぬ時、それはビッククランチのような状態かもしれない。


とにかく、物質や意識、そして時間というのは一体どういう関係になっているのか、むずかしい・・・
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line