自殺は真珠和攻撃と同じく愚かな事だ!

72年前の12月8日に日本がアメリカの真珠和攻撃を行い、太平洋戦争が開戦されることになったわけですが、その数週間前にアメリカが日本に提示した中国やインドシナからの撤退という条件を日本が飲んでいれば、日本は惨めな敗戦をすることなく、原子爆弾の被害に遭うこともなく、そして、今だに中国や韓国などからの必要以上の責めを負うことなく、今以上の繁栄と誇りを持って繁栄していたかもしれない。

などと、妄想していても仕方ない・・・
過去は変えられない・・・

学ぶべきは、視野の狭い切迫した無謀な強行は、かならず不幸な結果をもたらすことだ。

いつも、余裕を持って、そして、失敗しても何とかなる方法を選ぶべきなのだ。

アメリカに対して日本は資源が少なく国力で劣ることを顧みるべきだったし、負けたら、悲惨なことになることをしっかり認識すべきだった。


ここから本題だ。


自殺も同じだ。やぶれかぶれの自暴自棄、切羽詰った無謀な強行は、かならず、不幸な結果になる。
死んだら、何もかも無になるだけという短絡的な考えは浅はかで無知に等しい。死んだら無になるとか、死後地獄なんてないとか、誰が保証しているのだ?
もし、自殺した後、永遠に苦しむ、今以上に苦しむとしたら、本当に悲惨なことになる。
今、この世で生きていることも切羽詰った苦しい状況だろうが、自殺せずに生き続けていても何とかなるはずだ。少しは苦しみを軽減できる方法があるはずだ。
生き続けていた方が苦しみの量が多いから、自殺した方が得だなんて、そんな日米開戦を決めた東条英機みたいな馬鹿な単純な決断はしないように!


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line