神がユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教、ヒンドゥー教、神道などいろんな形で人類を導いてきたとしたら、現代の日本、そして世界に神は何を期待しているか?何故、神はその姿を現さないか?山本著の神は沈黙せずという小説のような陳腐なストーリーが真実なのか?人智を超える神の計画、われわれ人類のこの世的な認識力思考力では理解できないような尊い摂理が、あるのか?例えば、もし、今神が現れてその計画、その意味、その目的を教えてくれたら、この世での生活はどうなるだろう。あの世での生活が崩れてしまうだろうか?あの世では神の存在も神の摂理も世界の存在の意味も自分自身の存在の意味もすべて明白で、一方、この世では何も知らない闇の中で人は手探りの状態にいる。何も知らないからこそ、得られる経験があるというのだろうか?何も知らないからこそ、あの世で役立つ経験があるのだろうか?誰かに犯人を教えてもらってから推理小説を読んでわくわくするような感動を得られないように、あの世の真実を知らないでこの世を生きることに意味があるのだろうか?何も知らないで経験して、感動を得ようと、成長しようと、あの世で役立とうと、結局、その結果に何の意味があるのか?意味があるからこそ、神はあの世の真実をこの世の人間に知らせずにいるのだろう・・・

野生の動物の世界、母獣が子獣を遠くの岩陰から見守りながら、子獣が独りでも狩りをして自立できることを待ち望む。子獣は独りで不安になり、母獣を鳴き求める。しかし、その一方で、狩りをしなければいけないし、敵から身を守らなければいけない。
これと同じように、神は人間が自立するのを待ち望んでいるのか?しかし、自立に何の意味があるのだろうか?人間が存在することに何の意味があるのだろうか?

仏教はこの世は輪廻転生の無間地獄だと言いたいのだろう。解脱しない限り永遠に無意味な人生を繰り返すと。しかし、解脱というのがただ無に帰することを言うのなら、何の解決にもなっていない。何故、意識が生れ出てきたのか、答えていない。スピノザの神か、無慈悲で無感情な神か、とにかく、無機質な法則が意識を生み出したというのか?何故?

すべての疑問に答えるためには、やはり、この人間の感情、理性、悟性をすべてわかっている全能の神が存在しなければならない。。。もちろん、答えがあると仮定した場合の話だが。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line