人生の意義

ただ存在しているだけで何かをやっている可能性がある。身体が勝手にやってくれているかもしれないし、脳が無意識に行ってくれているかもしれないし。しかし、そんな漫然と存在しているように見える人生の中で、その人の根本的考え態度がしっかりしていないと存在している意義があまり十分達せられていないこともあり得る・・・



何かをしようとする事には目的があり意味がある。
しかし、しないでいる事には目的や意味が必ずしもあるとは限らない。ぼーっとして何もしないでいる時、そこに何か目的があるわけではなく、ただ単純にぼーっとしていたからという場合があるから。
もちろん疲れて何もしないで横になっている時は、休むと言う目的がある。

どんな人でも毎瞬毎瞬何か目的意識を持って過ごしているわけではなく、ただ、ぼーっとしている時は必ずあるだろう。そういう時に、そういう事に対して何か意味があるのか問われても、特に意味はないと答えるわけだ。

つまり、ぼーっとしている時、何の目的でそうやって存在しているのかという問いがあっても「ごめん、ただボーっとしていただけ」と答えるしかないだろう。同様に、人生そのものも、何の意味があって生きているんだ?と問われても、ほとんどの人は「いや、別に・・・生きているから生きているだけ。意味なんかない」と答えることだろう。

しかし、それでもって、人生に意味はないと結論付けるのは早計だ。
自殺したいが自殺するほど勇気はなくしかし人生に意味があるんじゃないかと思って仕方なく何とか生きてみようと思っている人に対して「何故自殺しないのか?」と問うた時、積極的能動的に生きているわけではないけど、いつ人生の使命を与えられてもいいように準備している、のかもしれない・・・

わざわざ何かしなくても人間の身体は心肺機能は自律神経によって勝手に機能するし、何か思わなくても脳は勝手に何かを感じたり考えたりしてる。
そして、病気や事故である日死ぬ・・・
しかし、だからと言って、人生に意味はないと結論付けられるだろうか?
人類の代わりに労働する人型ロボットが発明されたら、ロボットが故障や寿命で突然動かなくなってもロボットの存在に意味なんかない、とは言えないように。

生きている時間が長いのが意味があるわけじゃない。早くに亡くなろうと大きな目的を果たして人生を終えている人もいる。逆に長く生きていても何の意義もない生活を無駄に過ごしている人もいるだろう(その人が人生の意味に気づこうとしないというか、刹那的に自分中心に生きていこうとしたから)。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line