『自分で自分を裁くことすらしません』

DVC00008.jpg



『自分で自分を裁くことすらしません』

という言葉・・・



PODCASTで聴く礼拝メッセージで、プロテスタントの牧師さんが「自分の罪を悔い改めましょう」よく言っている。

しかし、僕は、それをいつも違和感をもって聴いている。なぜなら、自分の罪というのは、いったい何なのか、わからないからだ。そりゃあ、自分に悪いところや落ち度や失敗はいくらでもあるけれど、それらがすべて、何とか頑張ってやっている結果であって、間違った方向に努力して、見当違いの間抜けな努力なんだろうけど、でも、どうすることもできないというか、自分の能力は正悪を判断できず、何が良いか何がいけないか、知性が劣っているからであり、これ以上どうすればいいの?といった問いを神に発しても、神は無言沈黙であり、本当にどうしようもない。。。

もちろん、明らかに自分が悪いことをした時は悔い改めたい。しかし、人生や日々の生活において、何が悪くて何が良かったのなんて、わからないことが多過ぎる・・・

だから「先走って何も裁いてはいけません」と言われると、納得がいく・・・

他人のことも、自分のことも裁いてはならない・・・・

スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line