世の中にはいろいろな人がいるが、最も大事な二つの観点から、パターン分類されると思う。
一つは、自己反省するかどうか。
もう一つは、相手のためを考えるかどうか。

二つともプラスなら、きっと良い人格であろう。そういう人と付き合うことは、益になるかどうかはともかく、人生の中で貴重な経験を与えてくれる。
二つともマイナス、もしくは、一つマイナスの人とは、付き合ってても、不毛な時間が過ぎてしまう可能性がある。。。


いや、こういう、損得勘定でどうこうということを言いたいわけではなく、


世の中には、自己反省しない人が結構いるということを言いたかったわけで、また、相手の為よりもまず自分の為というのを当然のごとく考えていたり、相手のことなど全然考える必要はないと考えてる人がいる現実をよくよく認識する必要があると思ったわけで。こういうことは、僕には意外と大人になるまで知らなかった意外な事実なのだ・・・たぶん、純粋で素直な子供もこういうことを知らずに、知らされずに、親や周りの大人に教わることなく育っていって、実にもったいないことだと思うわけで・・・


イエスが原罪のことや隣人愛を説くのは、上記の自己反省しない人や他人の気持ちを考えられない人への戒めであって、両方できる人に対してはイエスが言っている厳しい事は全く気にしなくてもいいのかもしれない(つまり、過度に自責的に悲観的にならないでいいのかもしれない)。







スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line