知性で考えようとしても無駄かもしれないし、有害かもしれない

天国に行くとは、全ての知恵・知性を消去されて、永遠に思い患うことなく過ごすということかもしれない、しかも、この永遠という無限地獄にも気づかないで過ごせることなのかもしれない。
神は全能なので、人をこのような状態、痴呆のような状態にすることが可能なのかもしれない。
ヨブが神に会えた時に、せっかく会えたのに、それまで自分が神に対して訴えたかったことを一切忘れてしまって、神に対して何も反論しなかったのは、まさに、神の全能の為せる業だったのかもしれない。
とにかく、知性は(神を愛する為に使う知性以外は)、ある意味、人を幸せにしない(別の意味では、人を真実に向かわせているかもしれない)。


釈迦が悟りの為に色々悪戦苦闘し、ついに諦め、自然の中で座禅し結局悟ったのは、苦行はもちろん知性でもこの世の苦しみから脱することはできないことに気付いたということなのかもしれない。

人は幸せを求めようとする時、知恵を働かせる。それは悪知恵かもしれないし、あるいは良い知恵かもしれないけど、いずれにしても、そんな知恵で得た幸せなど、空しく、儚い、移ろいやすい一時的な物なのかもしれない。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line