高橋是清

NHKで高橋是清のTVをやってた・・・

今の中学生ぐらいの年齢で渡米し、向こうでの処遇が悪かったのをこれはおかしいと思い、行動に移し、見事日本に帰ってこれた。

七転び八起きの精神が良かったらしい・・・

やっぱり、おかしいことには異議を唱えなければいけないと思う。行動に移せば、道は開ける!

この世界は、この生きるということは、絶対、おかしい・・・ 自然のルールか何だか知らないけれど、この世の常識に従順になり過ぎてはいけない・・・
スポンサーサイト
line

アニメ「君の名は。」 新海誠 監督


映画館で上映中で、ビデオになったらレンタルしたいと思っている作品だ。
新海誠監督は光の使い方が素晴らしいアニメ監督だ。まるで現代のモネだ。

今回の「君の名は。」も東京という大都会と、飛騨高山の田舎の対比を見事に描いていることと思う。。。そういえば、天空の城ラピュタも自然の樹木や大自然の雲に覆い隠された古代文明が見事に融合して荘厳な景観だった・・・雷のような自然の驚異もすごいけれど、それ以上に文明が作ったレーザー兵器の様な破壊力のすさまじさにも人類の素晴らしさを感じる・・・


自然と文明。

僕はどちらかというと、都会の夜のネオンのような人工的だが未来を感じさせるものが好きだ。

首都高


未来警察ウラシマンというTVアニメも好きだった。特に、テーマ曲。オープニングもよかったが、エンディングの曲も好きだった。

人工知能は自意識を持つか






line

他者と自分

普通に起きている時の外界・世界・他者は、一瞬の存在であり、かつ、懐疑主義から見れば、本当に存在するか否か疑わしい存在だ。

しかし、眠ってる時に見る夢はどうだろう?夢で見る世界は他者となるのだろうか?自分の脳という物質が作り上げている虚構かも知れないが・・・


(思考実験)

生まれてからずっと眠っている人が、ずっと同じ夢を、ずっと変わらない同じ夢を(ずっと天井を見続けている夢を)、100年も200年も、何億年も、見続けていたら、その人の認識する世界は一体・・・
line

癌細胞

何年か十何年後かにネットに癌細胞のような存在が出現するだろう(ウィルスではなく)。
癌と一口に言っても、人間の体内には毎日癌細胞が1個か何個か誕生しては消えている。免疫細胞のリンパ球が攻撃し、生まれた癌細胞が生き延びないようにしているのだ。ただし、そんな免疫システムの網をかいくぐって生き延び増殖し転移して個体を死に至らしめるのが一般の癌の概念だ。癌はどうやって免疫システムの網をかいくぐるのか?それは癌細胞の細胞膜にある変な目印(癌抗原)を見つけてそれに結合して攻撃するリンパ球の裏をかくのだ。裏をかくというか、癌抗原を目立たなくするか、結合しにくくするということだ。
ネットで癌細胞が出現すると言ったのは、免疫細胞(法律)に触れないようにして、増殖、広まるということだ。

しかし、ネットで癌が生まれるということは、ネットの危機であり、既存のネットが消滅してしまうかもしれないわけだ。何の意味があるのだろうか?

現実の社会には現状への不満分子や異端児が存在するわけで、そういう存在からすれば、既存の社会が消滅しようがどうしようが関係ない、むしろ望むところだろう。

癌細胞も個体の死を望んでいるのだろうか?個体が死ねば癌も死んでしまうのに・・・

種にとってはいいのかもしれない。老化した個体は死んで、若い個体に道を譲る方が良いから。


とにかく、ネットもいつか新しいネットに代わるときが来るだろう・・・と勝手に想う・・・


それよりも、社会全体のこの現実の価値観や行く末が、何か、変化の起きる時がいつかくるのだろうか?1000年後、10000年後、、、
line

無秩序と秩序、破壊と恒常


変化は、無秩序と似ている。
人は、いや、生物含め物質も世界も安定、恒常性を望んでいる。その対極が混沌・無秩序・破壊・変化だ。
人体内でも日々、破壊と再生、同化と異化が休むことなく繰り広げられている。
世界は、じっとしていると、混沌に蝕まれ、壊れていって変化してしまう。それに抗うかのように、この秩序ある世界は壊れたものを修繕し、同じ形にしようとし、安定を目指そうとしている。
もちろん、世界は進化や成長をも目指しているかもしれないが、それはより安定した世界を構築しようとした結果に過ぎない。

人は安定を望む。現状に満足していて安楽ならば変化を厭うだろう。
哲学者だって、人生の意味を求める日々の中で、豪華で豊かな安定した暮らしが実現されれば、人生の意味を求める気持ちも薄れていってしまうだろう。
アダムとイブはエデンの園で、安楽な幸せな生活を送っていたけども、善悪を知る木の実を食そうという事件を大胆にも実行してしまった・・・
何故、変化を求めてしまったのだろう?

無秩序という悪は、成長や向上を目指して変化を引き起こしているのではない。ただ単にできあがっている平安をぶち壊す、ただのデストロイヤーだ。
アダムやイブはその悪にひっかかってしまった。

恒常・無常は善なのか?

進歩も向上もない平穏さは、怠惰とはどこが違うと言うのだろう・・・・
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

うーたんとみゅう

Author:うーたんとみゅう
人生の意味を探り自分の生まれてきた理由・使命をただ純粋に知りたいだけ・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line